ひらめく

 

今までの新聞は正直、上司、取引先が読んでいるから読んでいる。
という20代、30代が多かったように思います。

 

朝会社に出社すると、そんな話題が話しされ、取引先でもそんな話しが出てくる。

 

今朝の日経新聞に載っていたけど、朝日新聞に載っていたけど、
などなど

 

またテレビでも、1面に載っていたけど、と話をしている。

 

私はそれにはかなり違和感を感じていました。

 

もう1面がどう、とかのレベルではないのに。。。
新聞の購読者は毎年減っています。

 

ネットで無料で見れますからね。
すべてではありませんが、ほぼすべてです。

 

というのも、いろんなブログメディアやニュースメディアが解説した記事が出るので、読まなくてもほぼわかります。

 

情報を見る自体に価値はなくて、その情報を見てどうするか。
自社の営業活動を活かすのならどうすれば?
相手と話をするならどうすれば?

 

今朝の朝日新聞の1面記事を読みましたが、私ならこんな意見です。

 

なぜなら、

 

みたいなトークができるなら使えるでしょう。

 

そうでないなら、ほとんど意味がないと思っています。
あと、今まで紙で読んでいる人がほとんどですからね。

 

スマホで、検索して、今話題のニュースを知る事。
この事の方が価値があると思います。

 

新聞の紙には、更新性がありません。
そのため、古い情報の可能性もあります。

 

でも、ネットはすぐに更新されて今の最新が手に入ります。

 

それだけでも十分メリットがあります。

 

やっぱり、今は、紙で新聞を読むのではなく、ネットで見る。
関連する情報をその場で調べる事も出来ます。

 

新聞をどう使うのかそれが今までよりも持っと求められている時代だと思います。

 

朝デジ 500