便利な新聞

昔から我が家では新聞を購読しています。
勿論、購読している家庭は多いでしょうが、実際に全部読んでいる人はどれくらいいるのでしょうか。
ちなみに、私は、小さいころから新聞は購読していても全部読むことはなかったような気がします。

 

新聞は大きさも結構大きく、忙しい人にとっては移動中には読むことがなかなかできません。
よく電車で読んでいる人がいますが、結構周りから迷惑がられている人も多いと思います。新聞を広げたり折ったりすることによって、隣のひとにぶつかったりしてしまうからです。

 

でも、今は便利なものがあるのです。
ネットで読める新聞です。
これなら大きく広げる必要もないし、折る必要もありません。
どんなネット新聞があるかというと、有名なものだと、朝日新聞デジタルや、読売オンラインや日本経済新聞電子版などがあるようです。
他にも、ニュースを読みたければ、ヤフーニュースや、LINE NEWSなどもあって情報を得る手段は沢山あるようです。

 

やはり、昔からの習慣で新聞はとても大切だと思いますし、購読するのはとても良いと思います。
他にも良い面で、広告なども一緒に入ってくるので、近くのお店の情報なども手に入れることも出来ます。
家にいる時間が多い人にとっては、新聞、忙しく、どこでも読みたい人にとっては、デジタル新聞と使い分けができるのも良いことですね。

朝日デジタル新聞で無料で読めるもの

朝日新聞デジタルというのは、朝日新聞のネット版です。
パソコンでも、スマートフォーンでも、タブレットでも読むことが出来ます。
画面を開いて見ると、様々なトピックスが出てきます。

 

新聞と同じように、国際、政治、スポーツなどに分かれていて読みやすくなっています。
見てみると、この朝日新聞デジタルには、無料と有料があるようです。
無料でもどの程度まで読むことが出来るのでしょうか。

 

無料会員だと、通常の毎日のニュースはもちろん読む事が出来ます。
過去の記事に関しても、検索することができます。
この過去の検索に関しては一日に読める記事数は決まっているようです。
でも、毎日の出来事を把握するには十分ですね。

 

アクセスランキングなども見ることが出来るので、今どんなニュースを皆が見ているのかを知ることが出来ます。
テレビでは取り上げられないような内容もあるので、やはり、こういったサービスは便利ですね。

 

そして、朝日新聞と言えば、天声人語が有名ですが、これも読むことが出来そうです。
早速アクセスしてみると、きちんと無料でも会員登録すれば読むことが出来ます。
しかし、無料会員だと、一日に3記事しか読むことが出来ません。
過去のものを一気に読むということは出来そうも無いですね。
無料でもこれだけ読むことが出来ればいいですよね。

 

朝デジなら朝日新聞デジタル